光のメッセージ 「悪人の方が救いやすい」

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「悪人の方が救いやすい」

というテーマでお伝えします。

 

たとえば、

会社のものを横領し、

自分は悪い事をしていないと

思っている人には

救いの手を差し伸べるのが

難しいです。

 

なぜなら、悪いと

思っていないからです。

 

ましてや、

家族のために

やっているのだと

思っているなら

なおさら、

救いようがありません。

 

こういう場合、

警察に捕まえられる

可能性が未来に待っています。

 

自分は悪いことをしていると

思っている人の方が

よほど救いやすいのです。

 

 

ありがとうございます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。