光のメッセージ 「クリアすることが役割」

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「クリアすることが役割」

というテーマでお伝えします。

 

あなたが腰の痛みで

悩まされているとします。

 

そして

「ああ、そう言えば

父親も腰痛持ちだった。

祖父もそうだった。

曾祖父もそうだった」と、

原因を追究しても

 

それは基本的に全部

DNAそのものが

そうなのですから

 

そうなってしまう

可能性があるのも

当然でしょう。

 

ある時に、父方のDNAが

強く表れたり、

 

また、ある時には

母方が強く表れたりします。

 

どちらが強く出るのかは

環境によって変わってきます。

 

環境というのは

夫婦関係も環境です。

 

根本的な環境と

今の環境と

何らかの相互作用があります。

 

しかし、その原因が

わかったとしても

人を責めたり、

自分を責めたりして、

かえってトラブルの元になります。

 

だから、真我なのです。

 

真我なら

過去も現在も未来も

同時に変えることが

できるのです。

 

過去の因縁も

全部クリアにすることが

できるわけです。

 

こういう原因で

自分はこうなったと

わかったのなら

 

それを全部クリアにするのが

あなたに与えられた

役割なのです。

 

ありがとうございます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。