光のメッセージ 「一番の親孝行」

おはようございます。

佐藤康行です。

 

本日は

「一番の親孝行」

というテーマでお伝えします。

 

親が所有する財産や会社が

あるとします。

 

それらを自分が

子どもだからと言って

「くれ!くれ!」とばかり

言っていたら

 

いくら親であっても

あげたくなくなる

可能性もあります。

 

財産や会社よりも

はるかに大事なものを

あなたはもうすでに

いただいてるのです。

 

それはこの命

というものです。

 

ですから、

お父さん、お母さんに

感謝し続けることです。

 

感謝し続けて

ちゃんとその心を

行動に表していくことです。

 

それが一番の

親孝行なのです。

 

ありがとうございます。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。